• リンク型

  • Web APIを実現するモジュール。結果をフィルターできる。

    $ sudo drush -y en restws_basic_auth, restws
    
  • ユーザ登録時に利用規約を表示し、「18歳以上です。」「利用規約に同意します。」といったチェックボックスで同意するように設定できます。

    "unsupported"なので代替モジュールの検討が必要。

  • ユーザ切替

  • $ cd /var/www/html
    $ sudo drush dl commerce_kickstart --drupal-project-rename=commerce_kickstart.local
    $ cd commerce_kickstart.local/
    $ sudo mv profiles/commerce_kickstart/modules/* sites/all/modules/
    $ sudo drush si commerce_kickstart --db-url=mysql://dp_db_admin:dp_db_password@localhost/db_commerce_kickstart --db-su=root --site-name="commerce_kickstart site" --account-mail=octaviadata@outlook.com --site-mail=octaviadata@outlook.com
    

    DB作成は10分以上かかった。

  • Feedsインポートデータの加工

    インポートする際に正規表現で加工したり、1フィールドに複数の値を持つCSVデータをインポートする場合に便利です。

     

    $ sudo drush en feeds_tamper_ui feeds_tamper -y
  • スマホ用favicon追加モジュール

    $ sudo drush -y en responsive_favicons
    

    favicon と HTML code の生成
    http://realfavicongenerator.net/

    設定のペースト、ファイルアップロード
    admin/config/user-interface/responsive_favicons

    ファイルのコピー

  • API, RSS, CSVデータのインポートに必要

  • サイト内でメッセージを送ることができます。

  • 文字サイズ変更ボタン。

    $ sudo drush en text_resize -y
    

    admin/config/user-interface/text_resize

  • コメントを別ページで表示。コメントをたくさんリプライした場合にスマホでみづらくなってしまう状況を、このtalkモジュールで改善できる。

    $ sudo drush en talk -y
    

    admin/config/content/talk

    content type の comment settings で設定。

     

  • rules でテーマを切り替えるモジュール。特定のページでテーマを変更したり、端末によってテーマを変更するなどできる。

    $ sudo drush en themekey_example, themekey_redirect, themekey_css, themekey_user_profile, themekey_compat, themekey_debug, themekey_ui, themekey, themekey_features -y 
    

    admin/config/user-interface/themekey

Pages