• コンテンツタイプでアクセスを制限

  • Using Nice Menus Module In Drupal 7

    ドロップダウンメニューを有効に

  • $ sudo mkdir sites/all/libraries/jquery.cycle && sudo wget http://malsup.github.io/jquery.cycle.all.js -P sites/all/libraries/jquery.cycle
    $ sudo rm /tmp/1.x.zip && wget https://github.com/mehrpadin/Superfish-for-Drupal/archive/1.x.zip -P /tmp && unzip /tmp/1.x.zip -d /tmp && sudo mv /tmp/Superfish-for-Drupal-1.x/ sites/all/libraries/superfish
    $ sudo rm /tmp/1.x.zip && wget https://github.com/jackmoore/colorbox/archive/1.x.zip -P /tmp && unzip /tmp/1.x.zip -d /tmp && sudo mv /tmp/colorbox-1.x sites/all/libraries/colorbox
  • ユーザ登録時に利用規約を表示し、「18歳以上です。」「利用規約に同意します。」といったチェックボックスで同意するように設定できます。

    "unsupported"なので代替モジュールの検討が必要。

  • Drupal 7 Automatic Nodetitles Module - Daily Dose of Drupal Episode 27

    変数やフィールド名を利用したTitleの自動生成ができます。

    $ sudo drush en auto_nodetitle -y
    

    設定は、各コンテンツタイプのEditから。

  • Drupal 7 Service Links Module - Daily Dose of Drupal episode 103

    フェイスブックやtwitterのボタンがつきます。

    $ sudo drush dl service_links
    $ drush en widget_services, general_services, farsi_services, favorite_services, service_links_sprites, service_links_displays, service_links
    
  • Drupal Relation

    関係を表すことができるエンティティ

    $ relation_dummy_field, relation_entity_collector, relation_migrate, relation_feeds, relation_endpoint, relation, relation_ui -y
    

    admin/structure/relation

  • HTML上で多機能テーブルを実現

  • 記事にコメントされたときにメール通知できるモジュール。

    $ sudo drush -y en comment_notify
    

    admin/config/people/comment_notify

  • Google の reCAPTCHA による CAPTCHA。

    $ sudo drush en recaptcha -y
    

    admin/config/people/captcha

  • Using Talk Module In Drupal 7

    コメントを別ページで表示。コメントをたくさんリプライした場合にスマホでみづらくなってしまう状況を、このtalkモジュールで改善できる。

    $ sudo drush en talk -y
    

    admin/config/content/talk

    content type の comment settings で設定。

     

Pages