• facebook like boxのほか、twitter、youtubeボタンなどを設置できるモジュール。

    $ sudo drush en socialmedia widgets -y
    
  • ThemeKey

    rules でテーマを切り替えるモジュール。特定のページでテーマを変更したり、端末によってテーマを変更するなどできる。

    $ sudo drush en themekey_example, themekey_redirect, themekey_css, themekey_user_profile, themekey_compat, themekey_debug, themekey_ui, themekey, themekey_features -y 
    

    admin/config/user-interface/themekey

  • サイト内でメッセージを送ることができます。

  • プロジェクトマネジメントモジュール

    $ sudo drush en pmproject, pmtimetracking, pmorganization, pmperson, pmexpense, pmpermission, pmnote, pmtask, pmteam, pmticket, pm -y
    

    拡張モジュールのインストール

  • インストール

    $ sudo drush en pagepeeker -y
    

    MANAGE DISPLAYから、link フィールドのformatを Pagepeeker thumbnail に設定します。

    画像サイズは、用意されたものを選択する必要があります。

  • DB保存なしで使える一時的なチェックリストの作成。

    $ sudo drush en todo_filter -y
    

    admin/config/content/formats/full_html

    使用したいInput formatsにおいて、Todo Filter にチェックを入れて有効にする。

    Filter processing order は最下部に。

    テキスト中の

     

    例:

  • 記事にコメントされたときにメール通知できるモジュール。

    $ sudo drush -y en comment_notify
    

    admin/config/people/comment_notify

  • ウェブサイトのスクリーンショットを生成します。大量インポートできないので、pagepeeker推奨。

    インストール

  • $ sudo drush -y en toc_filter
    

     

    'Table of Contents'にチェックを入れて有効化

    Full HTMLの場合 admin/config/content/formats/full_html

     

    日本語文字列だけの見出しではページ内リンクが「-」になってしまうので、英文字を含むタイトルにするか、先頭に箇条書きの数字を入れるなどの工夫が必要。

    使用例:

    <p>[TOC:ol 目次]</p>
    <h3>見出し1</h3>
    
  • APIを構築するservice モジュールのリソースをViewで定義できる。

  • $ wget -c -P /tmp http://cdn.leafletjs.com/leaflet/v1.0.3/leaflet.zip
    $ sudo unzip -d sites/all/libraries/leaflet /tmp/leaflet.zip 
    $ sudo drush -y en leaflet_views, leaflet
    

Pages