You are here

エラーのためにdrushやWebsiteからDrupalを操作できない場合に、MySQLデータベースにアクセスしてモジュールのステータスを変更する方法です。

  • 有効モジュールの一覧
SELECT name,status FROM system WHERE type='module' AND status='1';
  • module を指定してステータスを確認。
SELECT name,status FROM system WHERE name='module_name';
  • moduleのdisable
UPDATE system SET status='0' WHERE name='module_name';
  • moduleのenable
UPDATE system SET status='1' WHERE name='module_name';

複数の駅コンテンツがEntityReferenceを使用して同一の駅グループコードを参照している場合に、駅グループコードのページに駅のブロックを表示する例

 

Views Blockの作成方法

 

  • 必要モジュールのインストール
$ sudo drush -y en feeds_ex video_embed_field

 

  • コンテンツタイプ作成

動画用のフィールドを追加。例:フィールド「video」
LABEL: video, Field type: Video Embed, Widget: Video

 

  • Feeds importers作成
    admin/structure/feeds/create

Basic settings -> Periodic import
定期実行によって、最新動画の自動取得が可能。

Fetcher -> HTTP Fetcher

Parser -> XML Xpath parser -> Settings
Context, /feed/entry
title, title
video, link/@href
body, media:group/media:description

Viewの編集画面において、
Fields -> Add -> フィルターしたいフィールドを追加。
Filter criteria -> Add -> Global: Combine fields filter -> 追加した複数のフィールドを選択。
 

Fivestar インストール & 権限設定

$ sudo drush en fivestar -y

admin/people/permissions

 

モジュール設定

  • admin/config/content/fivestar

 "Rating"タグを追加
入力例:"vote, Rating"

 

Content Type 設定

  • manage fields

 content type に Fivestar Field "Rating"を追加。
 LABEL: Rating等, Field type: Fivestar Rating, Widget: Stars (rated while viewing)
 Voting Tag: Rating
 "Allow users to vote on their own content"にチェックを入れる。

 

$ mysql -u root -p db_d7dev
mysql> show tables;
mysql> select * from node_type;
mysql> UPDATE node_revision, node SET node_revision.comment = 0 WHERE
 node_revision.nid = node.nid AND
 node.type = "article";
  • Viewsで今月のデータを表示する方法。

Advanced -> Contextual filters -> month -> Provide default value
Type: PHP Code
PHP contextual filter code: return date('m', REQUEST_TIME);
 

Views のプレビューにおいて、SQL文を表示するには、以下のように設定します。

admin/structure/views/settings において、

「Show the SQL query」にチェックを入れると、プレビューにてSQL文が表示されるようになります。、

 

  • Query setting

Advanced の OTHER で "Query setting" をクリック、"Distinct" にチェックを入れる。

 

  • Sort criteria

Sort criteria から複数の値を持つフィールドを削除する。例:ノードが複数の都道府県にリンクしている場合、都道府県でのソートを削除。

 

  • Aggregation settings

Advanced » OTHER で Use aggregation: Yes
FieldsまたはFilter criteria、フィールドの Aggregation settings において、Aggregation type を Count DISTINCT に設定し、"is equal to" and set "Value" to "1"を選択。

 

  • Views Distinct モジュール

モジュール「Views Distinct」を使用する。ページャの表示件数が重複削除前の件数になる問題あり。

Pages